防災・危機管理ニュース
2017年06月28日(水)
 防災・危機管理ニュース

耐震シェルター「シェルキューブ」

防災・危機管理新着30件






























耐震シェルター「シェルキューブ」

このエントリーをはてなブックマークに追加




低コスト・短工期で地震災害から身を守る
東日本大震災では1年2ヶ月前に、99%の発生確率で宮城県沖地震が政府から発表されていたということです。現在も、東海地震が80%の発生、東南海地震が70%の発生確率で各政府機関から発表されています。

シェルキューブ
(@Press/株式会社デリス建築研究所プレスリリースより)

このたび、株式会社デリス建築研究所は、既存の木造戸建て家屋の耐震補強をする「シェルキューブ」(耐震シェルター)の提供を開始しました。

耐震補強の重要性
今後、首都圏直下型地震の発生確率は70%、南海トラフ地震の建物倒壊数は約135万棟にものぼると発表されました。該当地域の人にとっては心が穏やかではいられません。

阪神・淡路大震災での犠牲者の約8割は、家屋や家具の倒壊による圧死・窒息死だといわれ、1981(昭和56)年以前に建てられた木造住宅については耐震性に課題があるという点が問題とされています。そのため、震災被害から身を守る商品の重要性が問われています。

シェルキューブ
(@Press/株式会社デリス建築研究所プレスリリースより)

そのようななか、横浜国立大学大学院と共同で、同社が鉄筋とコンクリート造住宅を専門に供給してきた技術とノウハウをもとにして、既存住宅の耐震安全性という問題を解決、人々の安全性を確保する耐震シェルター「シェルキューブ」「デザイナーズ耐震90°」を開発したとのことです。


外部リンク

シェルキューブ
http://www.shell-cube.com/index.html

@Press/株式会社デリス建築研究所プレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/34775


Amazon.co.jp : シェルキューブ に関連する商品
  • 「アカギ」「黒沢」「カイジ」の福本氏が東日本大震災のチャリティ企画(6月6日)
  • 梅雨や猛暑への対策は万全?ミドリ安全が楽天スーパーセール出店(6月3日)
  • 【法改正】生命守るため 「警報」より上の「特別警報」を新設(6月3日)
  • 「ふくしまから はじめよう。」人々が参加・交流(6月3日)
  • 英・遊歩道アドバイザー長が姉妹トレイル締結を提案(6月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->