防災・危機管理ニュース
2017年12月12日(火)
 防災・危機管理ニュース

「アカギ」「黒沢」「カイジ」の福本氏が東日本大震災のチャリティ企画

防災・危機管理新着30件






























「アカギ」「黒沢」「カイジ」の福本氏が東日本大震災のチャリティ企画

このエントリーをはてなブックマークに追加




益金を福島県川俣町に寄付
第22回講談社漫画賞(1998年)を受賞した「賭博黙示録カイジ」や「アカギ 〜闇に降り立った天才〜」「銀と金」「天 天和通りの快男児」などのヒット作を持つ漫画家の福本伸行氏(神奈川県横須賀市出身)が、東日本大震災のチャリティ企画を開催している。

福本伸行

企画は、福本氏のサイン入りコミックスを1000冊提供し、1000円(別途送料が必要)で販売。諸経費を引いた収益すべてを福島県川俣町に寄付するものだ。用意されたサイン本は福本氏の代表作であるサイン入りコミックスは「アカギ」「最強伝説 黒沢」「賭博堕天録カイジ」のコンビニコミックス3種類。

内部被ばくの検査の特典も
購入する本の種類や巻数などは指定はできないが、購入者にはいずれか1冊が届けられ、特典としてホールボディーカウンター検査を無料で受けられる権利が付く。検査場所は、福島県福島市の「放射能プレミアムドックセンター福島」で、有効期限は2013年10月末まで。

福島県川俣町は福島第一原発から20キロ圏外だが、一部は年間放射線量が20ミリシーベルトを超えるおそれのある「計画的避難区域」に指定されている。震災直後、風評被害に悩まされた同町の復興イベントを、福本氏が手伝った縁もある。

チャリティ本は、完売すれば62万5250円の益金が出る計算で、全額が川俣町に渡される。寄付金は、内部被ばく線量を調べるためのホールボディーカウンター運営費や、子供たちの教育予算に使われる予定。注文は、竹書房が運営する「近代麻雀STORE」からでき、本は10日から順次発送される。

福本氏はファンへのメッセージとして
「『○○さんへ』という宛名や、アカギやカイジなどのカットは入ってません。あとコンビニコミックスの、どのタイトル・内容がいくか…アカギ・黒沢・カイジのどの本がいくか、寄付してくれた皆には分かりません。もろもろ、不都合な事だらけの『サイン本』ですが」(近代麻雀STOREより)

と説明している。


外部リンク

近代麻雀STORE
http://kinmastore.takeshobo.co.jp/
Amazon.co.jp : 福本伸行 に関連する商品
  • 梅雨や猛暑への対策は万全?ミドリ安全が楽天スーパーセール出店(6月3日)
  • 【法改正】生命守るため 「警報」より上の「特別警報」を新設(6月3日)
  • 「ふくしまから はじめよう。」人々が参加・交流(6月3日)
  • 英・遊歩道アドバイザー長が姉妹トレイル締結を提案(6月1日)
  • 海を越え 復興のシンボル・モアイ像が南三陸町到着!(6月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->