防災・危機管理ニュース
2017年06月28日(水)
 防災・危機管理ニュース

より遠くにクリアに!防災無線スピーカー「LRAD」現地デモ受付中!

防災・危機管理新着30件






























より遠くにクリアに!防災無線スピーカー「LRAD」現地デモ受付中!

このエントリーをはてなブックマークに追加




「よく聞こえない」の声にこたえる
災害時や非常事態の警報や避難勧告は、場合によっては命に直結するだけに、多くの人に確実に伝えたいもの。音が小さい、何か言っているけれど音声が不明瞭で聞き取れない、という声も少なくない。

防災無線

そうした中で、大音量、クリアかつ広範囲・長距離まで伝えることができる新タイプの防災無線スピーカー「LRADシリーズ」を東和エンジニアリング(本社・東京都台東区、信藤隆代表取締役社長)が製作している。現在、自治体向け現地デモンストレーションを受け付けている。

音圧分布シミュレーション実施
近年の住宅は機密性が高く、室内ではテレビなどの音声が邪魔をして、放送が聞き取りにくい条件が重なっている。そうした場合にも、できるだけ多くの人に緊急放送の内容を届けるため、東和エンジニアリングが開発したのが防災無線スピーカー「LRAD」システム。「LRAD360X」と「LRAD300X」をラインナップしている。

高い音圧によって大音量かつ明瞭な音を実現。既存の防災無線スピーカーでは届きにくいエリアまで、警報、避難指示を発信することができる。「LRAD360X」は、周囲360度に音声を届ける全方位型スピーカー。一方、「LRAD300X」は、高い指向性で狙ったエリアに確実に音声を届ける。

東和エンジニアリングでは、「LRAD」音圧分布シミュレーションシステムで、利用環境に応じた最適な設置場所やシステム構成を提案している。


外部リンク

東和エンジニアリング
http://www.towaeng.co.jp/solution/emg/lrad/
Amazon.co.jp : 防災無線 に関連する商品
  • 「アカギ」「黒沢」「カイジ」の福本氏が東日本大震災のチャリティ企画(6月6日)
  • 梅雨や猛暑への対策は万全?ミドリ安全が楽天スーパーセール出店(6月3日)
  • 【法改正】生命守るため 「警報」より上の「特別警報」を新設(6月3日)
  • 「ふくしまから はじめよう。」人々が参加・交流(6月3日)
  • 英・遊歩道アドバイザー長が姉妹トレイル締結を提案(6月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->