防災・危機管理ニュース
2018年06月25日(月)
 防災・危機管理ニュース

熱中症とインフルエンザから高齢者や子供を守る「みはりん坊 W」

防災・危機管理新着30件






























熱中症とインフルエンザから高齢者や子供を守る「みはりん坊 W」

このエントリーをはてなブックマークに追加




職場や被介護者の健康管理にも
携帯型のくらし環境温湿度計「みはりん坊 W(ダブル)」が5月中旬より全国のホームセンターや薬局、家電量販店などで発売される(一部の地域、店舗を除く)。

株式会社エー・アンド・デイが発売するもので、熱中症だけでなく、季節性インフルエンザが発症する恐れのある環境状態になった際にもアラームで知らせる。

みはりん坊W
(@Press/株式会社エー・アンド・デイプレスリリースより)

熱中症を発症しやすいとされる高齢者や子供の携帯用のほか、「工事現場や工場などでの労働衛生管理」「介護療養施設」「集団行動の多い学校や保育園などでの健康管理のための電子計測器」などに幅広く利用できる。

商品概要
商品名 :くらし環境温湿度計「みはりん坊 W」
価格  :3,360円(税込)
カラー :白
製造国 :中国
質量  :約40g
内蔵電池:コイン形リチウム電池CR2032(1個)
寸法  :47(W)×82(H)×12.5(D)mm
付属品 :ストラップ(取付用)、電池(お試し用)、取扱説明書(@Press/株式会社エー・アンド・デイプレスリリースより)

普段より熱中症になりにくい環境づくりをすることが重要だが、高齢者や乳幼児、基礎疾患のある人は体温調節能力が低く、気温が下がった深夜でも、降雨による湿度上昇で熱中症指数(WBGT)が昼間よりも高くなる場合がある。

夜間に熱中症を発症し、朝には重症化するケースもあるので、日常生活においても、適度な温湿度管理が熱中症の発症を防ぐことに繫がる。

みはりん坊W
(@Press/株式会社エー・アンド・デイプレスリリースより)

季節性のインフルエンザは、一旦流行が始まると短期間に高齢者から乳幼児まで膨大な数の人々に広がり、世界的に感染拡大するパンデミックは大きな社会問題となるので、感染や発症を防ぐための適度な加湿や加温暖房をすることが、インフルエンザウイルスの生存や活動を抑制する上で重要である。

同商品は、こういった熱中症や季節性のインフルエンザをできる限り回避する「適切なくらしの環境づくりのためのアイテム」として活用してほしいとのことだ。


外部リンク

@Press/株式会社エー・アンド・デイプレスリリース
http://www.atpress.ne.jp/view/34002


Amazon.co.jp : みはりん坊W に関連する商品
  • 「アカギ」「黒沢」「カイジ」の福本氏が東日本大震災のチャリティ企画(6月6日)
  • 梅雨や猛暑への対策は万全?ミドリ安全が楽天スーパーセール出店(6月3日)
  • 【法改正】生命守るため 「警報」より上の「特別警報」を新設(6月3日)
  • 「ふくしまから はじめよう。」人々が参加・交流(6月3日)
  • 英・遊歩道アドバイザー長が姉妹トレイル締結を提案(6月1日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->